https://aji50life.com

ほのぼのテーマパークのような『稲含山』3.0km

更新日:

  • 病み上がりのリハビリに
  • 短時間で山歩きが楽しめて
  • 眺望も満喫できるところ

そうだ!

『稲含山』に行ってみよう!

昨年の台風19号の影響で、全面通行止めの区間ありとのこと。
「富岡からではなく、小幡から向かうといい」「林道は片側が落ちて、軽自動車なら通行できる」と聞いていました。
物凄いことを想像していたので、いざ向かってみると、随分整ってきているように感じました。
林道は、冬季閉鎖になるとも聞くので、通行止めの理由は定かではありません。

旧秋畑稲含神社経由でスタート

登山口でバッタリお会いした、
山のSNS繋がりのご夫妻と記念撮影。

一の鳥居

一の鳥居を過ぎて分岐を左手に進むと「夫婦ケヤキ」と呼ばれる大ケヤキがあるそうです。

シニア隊員七福神さま
「かんら名木10選」のケヤキじゃて。

神の水場

「神の水場」と呼ばれる場所のようです。
氷瀑していました。

二の鳥居

旧秋畑稲含神社

シニア隊員七福神さま
「稲含神社の起源」の説明板によると"530年頃の創建といわれている"そうじゃ。
旧秋畑稲含神社の社殿

擬木の階段

長く続く階段の途中で、ひと休み

子育て観音の石仏

石仏の奥に、石の階段の鎖場

下仁田稲含神社

下仁田稲稲神社の社殿
シニア隊員七福神さま
毎年5月3日には、稲含神社例大祭が行われるそうじゃよ。

『稲含山』山頂

『稲含山』
標高:1.370m
ぐんま百名山
関東百名山(諸説あり)
日本百低山
元旦の御来光でも人気あり

浅間山を背景に、稲含山の山名標識を掲げて。

山名標識は、この他にも3つありました。
三角点や方位盤もあり、360度の眺望を満喫しました。

浅間山
遠くに見える荒船山が、とても印象的でした。

雪の八ヶ岳連邦や、西上州の山々を、見渡すこともできました。

鳥居峠経由でゴールへ

アセビの群生地あたりかな?
春にはアカヤシオの花も咲くのよね。
セミシニア隊員2号

見晴らしのよい休憩場所

ベンチもあり、浅間山や集落が見下ろせました。
休憩場所からの眺め

「木の中に木」

ミズナラの大木にミツバツツジの小枝が通り抜けていました。

「褶曲  (しゅうきょく) 」

ホント「て」の字!

褶曲(しゅうきょく)
地層が横からの圧力で波状に曲げられ、ひらがなのての字に見える。
岩石名、チャート

説明より引用

大樹の根がつかむ大岩

ぬえ~い!(笑)

鳥居峠(茂垣峠)の赤鳥居

送電線鉄塔

鉄塔の真下から撮るのは「幾何学模様に見える恒例の一枚」と教わったので。

神の池公園いこいの広場

この池は「神の池」だそうです。
水面の 半分 に氷がはっていました。

活動記録

天気:晴れ
スタート:9:38
ゴール:13:10
距離:3.0km
累積標高差:398m/397m
消費カロリー:
撮影枚数:100枚くらい

YAMAPスクリーンショットより
セミシニア隊員1号
YAMAPの投稿はこちら。
ぐんま百名山『稲含山』ルン

おわりに

スノーシーズンでも5組程の方々が登られていました。
雪もありましたが、チェーンスパイクを履くほどではありませんでした。
稲含山は、ちょっとした見どころも沢山あり、自然のテーマパークのようでした。
「いい山だよ」「いい山だよ」といわれるのが、わかったような気がしました。

4+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-冬の散策, 登山, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.