https://aji50life.com

ひとつばな『桧沢岳』ループ3.4km

更新日:

はじめに

お読みいただく方へ
この度このブログを公開するのは、外出を啓発するものではありません。

画面上でお楽しみいただけたらと思います。
しかしながら「外の空気に当たることは健康維持のためにも必要」といわれています。
新型コロナウィルス感染拡大防止のためにも、おとなの対応をお願いいたします。

桧沢岳の案内

●静かな山旅が満喫できる(分県登山ガイド『群馬県の山』山と渓谷社)
●少人数での静かな山行向き(『ぐんま百名山まるごとガイド』上毛新聞社)
●岩峰の山であり、西峰からは西上州の山々の展望が素晴らしい。
4月下旬には「ひとつばな」や「ミツバツツジ」が咲き、秋には紅葉が岩峰を彩る(西上州『なんもくトレッキングガイド』南牧村)

桧沢岳』の様子

大森橋周辺の駐車スペースに車を停め出発。
登山口までの村道は春の花々に包まれていた。

桧沢川と春の花

周回コース分岐を時計周りに進み、民家の軒先を案内板に沿って進む。

ミツバツツジ

「あら?こんなに急坂だったっけ?」などと思いながら、汗を拭き拭き登っていく。

「なんて雰囲気がいいのでしょう♪」
振り返ると『ひとつばな』や遠くの山々が見えた。
『ひとつばな』堪能
『ひとつばな』
ひとつばな=アカヤシオよねっ。
セミシニア隊員2号

見晴台

見晴台から南西方面の眺め
シニア隊員七福神さま
見晴台の石祠は「龍福界」の小碑なんじゃて。
西のコルのロープ場

冬場の積雪時に登ったが、西のコルは、西峰へ向かうにも東峰へ向かうにも、とてもスリルがあったのを覚えている。

セミシニア隊員1号

桧沢岳西峰

桧沢岳西峰の石祠と八ヶ岳方面の眺め

広くいわれているように、確かに、展望もよく、ひと休みや山ごはんには西峰がオススメだ。
妙義山や、先日登った三ツ岩岳、岩峰を彩る『ひとつばな』も堪能。

北アルプスや谷川連峰なども確認できたかな?
セミシニア隊員2号
ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジ

桧沢岳東峰

『桧沢岳』
標高:1.133m
ぐんま百名山
三等三角点

『桧沢岳』山名標識
『桧沢岳』山名標識
シニア隊員七福神さま
『桧沢岳』山頂の社は愛宕神社じゃて。

沢岳神社

大きな岩の下に残る桧沢岳神社
大きな岩の下に残る桧沢岳神社

桧沢岳神社の趣も、そこから下る景色も、とても雰囲気がいい。
展望のよいスポットがあれば、ゆっくりと景色を堪能した。

桧沢岳
「ああ、ずっと見ていたい」
桧沢岳
「ああ、ずっとここにいたい」
沢山の蕾をつけたミツバツツジ
沢山の蕾をつけたミツバツツジ
桜かなぁ?

沢川

桧沢川を左岸へ渡る。
桧沢川を左岸へ渡る。

登山口から周回コース分岐までの村道では、ネコノメソウやスミレなども咲いていた。

桧沢岳で見られた花々

『桧沢岳』で見られた花々

活動記録

天気:曇り時々晴れ
スタート:9:47
ゴール:14:52
距離:3.4km
累積標高差:488m/488m
消費カロリー:1.210kcal

YAMAPスクリーンショット
YAMAPスクリーンショット
セミシニア隊員1号
YAMAPの投稿はこちらから。
ひとつばな『桧沢岳』

おわりに

花時期の平日でしたが、山行中に会ったのは2組でした。
私的には、熊鈴必須。

お読みいただき、ありがとうございました。

3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-春の散策, 登山, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.