https://aji50life.com

つつじハイク『榛名山(三ッ峰山・榛名旭岳・スルス岩)』6.1km

更新日:

榛名山のヤマツツジが咲き始め、ずいぶん見応えも増してきていると情報があり、早速!

つつじハイクに榛名へ行ってみよう!

榛名湖の南側にある駐車場に車を停めてスタート。
●多目的駐車場:新型コロナウイルス感染対策により当面は使用中止とのこと
●榛名湖南駐車場・テニスコートのトイレ:使用可
(2020-5-26現在)

遊歩道のつつじの様子

関東ふれあいの道の広い尾根道
関東ふれあいの道の広い尾根道
松之沢峠
松之沢峠

遊歩道で見られた花々

遊歩道の足元で、多く見られたのは、ユキザサや各種のスミレでした。
咲く花々を見て、〝疲弊した心に安らぎが蘇っていく〟とはこのことだなぁと思いました。

彼方此方に咲いていたツボスミレ
彼方此方に咲いていた小さな小さなツボスミレ
こちらも小さなスミレ。フモトスミレでしょうか?
大きなスミレ

ゆうすげの道の向かい側では、ナルコユリが群生していました。

蛇ケ岳を背景にナルコユリが群生
蛇ケ岳を背景にナルコユリが群生

ナルコユリ

ナルコユリ
分類:ユリ科の多年草
花名の由来:田畑から害鳥を追い払う鳴子に似ていることから
●ホウチャクソウやアマドコロにも似ている

「ほらナルコユリが咲いているよ」と
「ほらナルコユリが咲いているよ」と。

いろんな花々

展望&アスレチックポイント

このコースには2カ所の展望ポイントがあります。
いや、まだ知らない素敵なポイントがあるのかもしれませんね♪
また、峠から木々越しに榛名湖が見えたり、相馬山を眺めながら歩けるところもあり、森林浴の+αにもなっています。

榛名湖越しに遠くの雪山は苗場山?
榛名湖越しに遠くの雪山は苗場山?
シニア隊員七福神さま
急坂や岩場での足元にも注意じゃよ~。

榛名旭岳

榛名旭岳
標高:1.236m
●狭いが360度の眺望が広がる展望ポイント
●数年前までは無名の頂だったとのこと

榛名旭岳からの眺望

榛名旭岳の頂から、ヤマツツジ越しに見た長七郎山
榛名旭岳の頂から、ヤマツツジ越しに見た長七郎山

榛名旭岳の山名標識

榛名富士を真ん中に配置
榛名富士を真ん中に配置

②磨墨岩(スルスイワ)

鉄梯子を登り右手には、カラス天狗の待つ磨墨岩の頂が見えました。
磨墨岩に立つと、磨墨峠のあずまや裏のヤマツツジ群生地や沼ノ原、榛名湖越しの榛名富士など、360度の景色が広がっていました。

カラス天狗の奥に立ち、沼ノ原や榛名富士を望む
カラス天狗の奥に立ち、沼ノ原や榛名富士を望む

ロープを登るともう一つの小さな頂があり、こちらにはピンク色のツクバネウツギの木がありました。
ちょうど花が咲き終わり、花名の由来の状態(羽根つきの羽)になっている様が見られました。

磨墨岩の頂に咲くツクバネウツギ
磨墨岩の頂に咲くツクバネウツギ
ロープ場の岩から、榛名湖を望む
ロープ場の岩から、榛名湖を望む

つつじポイント

セミシニア隊員1号
(*´꒳`*)ここでゆっくりヤマツツジの咲く景色を堪能しましょうよ!

ツツジ峠

三ツ峰山分岐のあたりを『ツツジ峠』と呼ぶようです。
ヤマツツジと森との景観が絶妙です。

分岐の標識
分岐の標識

せっかくなので、三ツ峰山まで往復してみよう!

三ツ峰山

三ツ峰山
標高:1.315m
●木々に囲まれた山頂には、祠が祀られている。

三ツ峰山の山名標識
三ツ峰山の山名標識
三ツ峰山からの復路に、再び分岐のベンチに向かう
三ツ峰山からの復路に、再び分岐のベンチに向かう

磨墨峠(スルストウゲ)

ヤマツツジ越しに見える山々が絵になります。

あずまや裏から見た榛名富士
あずまや裏から見た榛名富士

沼ノ原

沼ノ原から見た二ッ岳方面
沼ノ原から見た二ッ岳方面

④ツツジの道

案内によっては、蛇ケ岳へ向かう遊歩道がツツジの道のようです。
(*´-`)ツツジの道を語るにも、まだまだ修行が必要です。

榛名湖畔にてシメの一枚
榛名湖畔にてシメの一枚

活動記録

天気:曇り一時晴れのち雨
スタート:8:52
ゴール:16:42
標準コースタイム:3時間程度
距離:6.1km
累積標高差:413m/414m
消費カロリー:1.776kcal
撮影枚数:300枚ほど

YAMAPの軌跡のスクリーンショット
YAMAPの軌跡のスクリーンショット

この日のYAMAPの投稿はこちらから。
つつじハイク『三ッ峰山・榛名旭岳・スルス岩』

おわりに

幼い頃から親しみのある榛名湖周辺は、年頃になると街を好み山からは遠ざかりました。
更にお年頃になった今は再びそそられるようになり、今は年々大好きになっていきます。
一昨年は相馬山を

セミシニア隊員2号

昨年は天目山を

セミシニア隊員2号

歩きました。
来年もまた、この時期にこの辺りを、歩けたらいいなと思います。

3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-群馬の四季を散策

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.