https://aji50life.com

雨の森林浴に『赤城自然園』へ4.9km

更新日:

園内は、メインルートで4〜5km、総延長は約10kmだそうです。
森林浴や花の勉強になど、訪れる目的にはいろんな声を聞きます。
ネコパブリッシング発行の『50代からはじめるトレッキングサポートBOOK2020』に掲載されていたことからも、背中を押されました。
晴れの日は山を歩きたいので、雨の日を狙っていました。

٩( 'ω' )و雨こそ公園だっ!
セミシニア隊員2号

赤城自然園に行ってみよう!

ゲートを入ったテーブルに置かれた『赤城自然園見どころMAP』には、開花情報が記入されていました。
●『赤城自然園花ごよみ』200円

セゾンガーデン

沢山の花々が迎えてくれるエリア

セゾンガーデンのシャクナゲ園は、東洋有数の規模で、多種多様のシャクナゲが咲く。

ネットで見て、ルドベキアの咲く道で記念撮影がしたいと思っていた場所は、セゾンガーデンにありました。

ルドベキア
分類:キク科オオハンゴンソウ属
花言葉:「正義」「公正」「強い精神力」など
シャクナゲ園で咲いていたルドベキア
セゾンガーデンのシャクナゲ園で咲いていたルドベキア

展望台からは、足元にシャクナゲ園を、目の高さに榛名山を、見ることができました。

展望台からの眺め
展望台から、シャクナゲ園と榛名山
モナルダ
分類:シソ科ヤグルマハッカ属のハーブ

和名:タイマツバナ
別名:「ベルガモット」「ビーバーム」など
花言葉:「野生的」「感受性豊か」「安らぎ」など
●香りが良く、ポプリにも利用される
シャクナゲ園で咲いていたモナルダ
シャクナゲ園で咲いていたモナルダ

四季の森

のベンチで寛げるエリア

●四季の森の「シラネアオイの苑」では、4月下旬から5月中旬に、シラネアオイ が一面に群生する。

四季の森は、休憩しながらお弁当を食べたるのに、ピッタリな感じでした。
「炭焼き小屋」もありました。
炭俵づくりの体験を開催されることもあるのだそうです。

カラマツ広場
カラマツ広場(だったかな?)

自然生態園

自然中で生き物観察のできるエリア

●自然生態園の「レンゲショウマの苑」では、約100mにわたりレンゲショウマ が群生している。

まだ蕾でしたが、案内や噂の通りレンゲショウマの大群生でした。
見頃時期には、かなりの見応えがありそうです。

強いいっぱいのレンゲショウマ
蕾いっぱいのレンゲショウマ

ミズスマシの池には、あめんぼ(ミズスマシ)がいました。
夏にはホタル鑑賞のナイトハイクも行われるそうです。

ミズスマシの池
ミズスマシの池
カブトムシの森で咲いていたシモツケソウ
カブトムシの森で咲いていたシモツケソウ
ムラサキシキブ
分類:シソ科ムラサキシキブ属の落葉低木
花名の由来:平安時代の「紫式部」から
花言葉:「上品」「聡明」など
●秋になると紫色の実をつける
●丈夫で育てやすい
昆虫広場で咲いていたムラサキシキブ
昆虫広場で咲いていたムラサキシキブ
昆虫館
昆虫館

森林浴セラピー実験ロード

効果測定実験を行ったルートとのことで、確かにセラピー効果も抜群な雰囲気でした。

森林浴セラピー実験ロード
自然生態園の木道
セミシニア隊員1号
(*'▽')気持ちいい~っ♪

赤城自然園で見られた花々

活動記録

天気:雨一時曇り
スタート:9:54
ゴール:13:46
歩行距離:4.9km
累積標高差:143m/143m
消費カロリー:1.114kcal

YAMAP軌跡
YAMAP軌跡スクリーンショット
セミシニア隊員1号
地図の画像をクリックで、この日のYAMAPの投稿へ。

自然園の詳しい情報は、こちらをご覧いただくのがよろしいかと思います。
赤城自然園のホームページ

おわりに

とてもよく整備された大きな自然公園といった印象でした。

(=´∀`)人(´∀`=)よかったねっ♪
セミシニア隊員2号
3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-夏の散策, 山散歩, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.