https://aji50life.com

念願の『谷川岳山頂の紅葉狩り』に♪6.8km

更新日:

今年は例年よりも、1〜2週間、紅葉が遅いと聞きます。
谷川岳の山頂付近でも、例年では見ごろとなる9月末に、今シーズンの紅葉が始まったそうです。
10月初旬、早速チャレンジ!


なので、今回は森林限界を超えてからのブログなのねっ。
セミシニア隊員2号

シニア隊員七福神さま
そういうことじゃな。

『谷川岳』に登ってみよう!

谷川岳(オキの耳)
日本百名山
関東百名山
ぐんま百名山
新日本百名山
その他

ビューテラス天神の駐車場:1日500円
谷川岳ロープウェイ:往復おとな2.000円 モンベル割引使用
峠リフト:おとな片道420円

さぁ!出発です。

あっ(°▽°)あの峰は、谷川岳の双耳峰よね!
セミシニア隊員2号

避難小屋から天狗の溜まり場への登山道も、着地と紅葉が進んでいました。

今の私の体力でも、帰りの谷川岳ロープウェイの時間(17:00)に間に合わせるため、時間配分や歩くペースと休息など考えながら、必死で登っていきます。

天神ザンゲ岩でザンゲ


(˃̵ᴗ˂̵๑)
セミシニア隊員2号

シニア隊員七福神さま
天神尾根を見渡すことができるんじゃよ。

万太郎山への稜線の紅葉

谷川岳山頂付近の紅葉

トマの耳登頂

オキの耳への稜線の紅葉

オキの耳に向かって右手側の斜面は、黄緑色でした。

山容も雄大よねぇ〜♡
セミシニア隊員2号

左手側の紅葉は、赤く色付いています!

オキの耳登頂


登山者が沢山写り込んでしまうため、アップ(>人<;)

歩いて来た稜線や万太郎山への稜線を眺めながら、山ごはんにしました。
以前ガスの中この辺りで、肩の小屋のお弁当を食べていたら、テンを見かけました。

(*゚∀゚*)去年ビューテラスてんじんで買った双耳峰Tシャツ着てるっ。
セミシニア隊員2号

オキの耳とトマの耳の双耳峰を背景に、万歳╰(*´︶`*)╯♡

トマの耳への稜線の紅葉


肩の小屋へ

肩の小屋のご主人と記念撮影。
撮影者は、1年ぶりに再会した肩の小屋の奥様です。

セミシニア隊員1号
ありがとうございます。

深まる秋を楽しみつつ下山していきます。

セミシニア隊員1号
山よ、谷川岳3回目にして、日帰りで登頂できるようになりました。
いつもお客様に話している『筋肉の活性化』を、山歩きでも、身をもって体験しつつあることへの喜びをかみしめています。
山よ、いつもありがとうございます。

谷川岳でみつけた花々

活動記録

天気:晴れ
スタート:8:36
ゴール:15:43
距離:6.6km
活動距離:6.8km
累積標高差:666m/837m
消費カロリー:1.374kcal
歩数:18.000歩くらい

(YAMAPスクリーンショットより)


おわりに

念願の山頂の紅葉を眺められたこと、昼前に登頂できたこと、肩の小屋の奥様と再会できたこと、その他で、胸がいっぱいでした。
いっぱいに満たされて「あれは○○山、あちらは○○岳」と山名を調べる余裕もありませんでした(笑)。
ですので、また次への課題になりました♬
一句できました。
「谷川や、ああ谷川や、谷川や」

(≧▽≦)なんてこったぃ。
セミシニア隊員2号

5+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-登山, 秋の散策, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.