https://aji50life.com

雪散歩『湯ノ丸山』の南峰へ4.6km

更新日:

湯ノ丸山といえば「レンゲツツジの咲く季節が人気の山」といったイメージです。
ツツジが多いので、紅葉シーズンも見映えるそうです。
雪散歩はどうでしょう?

ぐんま百名山『湯ノ丸山』に行ってみよう!

この時の道の様子は、駐車場まで「ノーマルタイヤでも行けるよ」と言える状態でした。

シニア隊員七福神さま
毎年6月の第3日曜日に開催されるツツジ祭りは、駐車場も大賑わいなんじゃて。

地蔵峠からゲレンデをリフト沿いに登ります。

シニア隊員七福神さま
ハイシーズンにはリフト営業もあるそうじゃ。

モフモフと雪の急坂を登り、振り返ると、湯の丸スキー場や篭ノ登山が見えました。

セミシニア隊員1号
リフト終点の先の林の中に「湯の丸牧場」の四等三角点があるそうです。

これから登る湯ノ丸山が見えてきました。

ツツジ平

シニア隊員七福神さま
レンゲツツジの大群落は、国天然記念物にも指定されとるんじゃて。

セミシニア隊員1号
初夏には、レンゲツツジのオレンジ色で山腹を染める見事な景観が、広がっているそうです。

あずま屋や、鐘分岐には鐘と風見鶏もありました。

群馬県と長野県の県境の急坂

「滑りやすい」といわれている石の多い急坂です。
雪を踏みながら、時々露岩で足がよれたりしながら、ジックリ歩きました。

右手には、仙ノ倉山方面の眺望が広がっていました。

クリスマスツリーのオーナメントのような、風に揺れる氷柱

自然がくれたクリスマスプレゼントね♪
セミシニア隊員2号


(((o(*゚▽゚*)o)))キレイ♡
セミシニア隊員2号

シャクナゲ

草原の緩やかな斜面は、穏やかで絶好のお散歩日和だと思いました。

すれ違う方々は全員「山頂はすごい風だよ」と仰いました(爆笑)。
お優しそうな奥様が「でも景色もすごいよ」と仰いました。

『湯ノ丸山』南峰の山頂


セミシニア隊員1号
(OvO)びっくりするほどの強風でした!

『湯ノ丸山』南峰の山頂
南北双耳峰の南峰
標高:2.101m
360度の大パノラマが広がる。
8〜9月頃にはイワインチンも咲く。

岩畳の目地を雪で埋めたような雰囲気の、大きな広場でした。

雪の海老フライも育ち始めていました。

(*゚∀゚*)可愛いねー。
セミシニア隊員2号

山頂からの眺望

穂高の峰々かな?

北アルプスの山々

八ヶ岳連峰

シニア隊員七福神さま
鞍部の先に『湯ノ丸山』の北峰で、三角点もあるんじゃて。

セミシニア隊員1号
南峰ほど広くはないけれど、360度の展望が楽しめ、双耳峰の往復は稜線散歩だそうです。

復路

鐘分岐まで往路を戻り、中分岐に向かいました。

美しいカラマツ林の森も歩きました。

湯の丸キャンプ場が見えてきました。

広い道を地蔵峠まで戻り、ゴール。

活動記録

天気:晴れ
スタート:8:52
ゴール:14:24
活動距離:4.6km
累積標高差:383m/383m
消費カロリー:1.124kcal
撮影枚数:100枚ほど

(YAMAPスクリーンショットより)

計画では、烏帽子岳経由のループでしたが、慣れない雪歩きで大幅に時間をロスしていることもあり、湯ノ丸山南峰で下山しました。
キャンプ場から中分岐へ登り、下山にスキー場を駆け下りるのも楽しそうだなぁなんて思いました。


おわりに

去年歩いた雪山は「あっ、雪めっけ♪」といった場所でした。
今年は、雪山の美しさや楽しさを少しだけかじり始めたつもりでいます。
これからも、自然を楽しみつつ学びつつ、健康維持のために筋肉を動かしていけたらいいなと思っています。

3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-冬の散策, 登山, 群馬の四季を散策, 群馬県以外の散策
-, ,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.