世界の名犬牧場

ドッグ・コミュニティパーク『世界の名犬牧場』初体験!gallery

投稿日:

季節の花畑を探して、前橋市から北群馬郡へ向かうつもりで車を走らせていたら、看板が目に入ってきました。

セミシニア隊員1号
あ!
え!?
セミシニア隊員2号

『世界の名犬牧場』へ行ってみよう!

【目次】
『世界の名犬牧場』レポ
『世界の名犬牧場』の情報

セミシニア隊員1号
昔子どもの頃はおじいさんの影響で家にはいつも犬がいて、最後はチャーミーブラウンという愛称(おばあさん命名)の狼のような短毛の大型犬がいました。
おバカなくらいチャーミングな茶色の犬で、おじいさんのことが大好きな犬でした。
何しろ力が強くて、この頃から知らない大型犬はなんだかこわいのです(笑)。
その後大人になってから15年くらい前までは、猫と暮らしてきました。

受付で「人間だけでも入れますか?」「犬はあまり得意ではないのですが大丈夫ですか?」と聞くと、好印象な回答に背中を押され入園しました。
(*^-^*)良かったねぇ
セミシニア隊員2号

『世界の名犬牧場』レポ

色んな犬たちがいました。世界の名犬牧場

日本最大級のドッグラン『ドッグヒルズ』にはプールも完備されているそうです。世界の名犬牧場

ドッグヒルズを誰かが通ると本気で見てます。
世界の名犬牧場

ふれあい広場や犬たちの部屋(小型犬から大型犬へと大きさ別に分かれていました)の前を通っても、本気で見ていました。
私のことも見ています。世界の名犬牧場

「こっち来るの?」と言ってるのかな。世界の名犬牧場

「ねぇ、遊べるの?走れるの?」と考えてる?世界の名犬牧場

遊んだりお散歩に連れて行ってくれる人を、待ってくれているような温かい雰囲気の犬たちに見えました。
若いカップルや、仲良しセミシニアな女性・犬連れシニアなど、いろんな世代の人が、楽しそうに過ごしていました。
世界の名犬牧場

早速、ちょっと勇気を出して、初心者向けの小型犬の部屋に入ってみることにしました。
4つの部屋に入ったので、その様子を掲載しておきます。

「え?来たの?なぁに?呼んだ?」みたいな。世界の名犬牧場なでなでしてあげました。

じぃぃぃぃぃーーーーー。うるるんな瞳で見つめてくれました。世界の名犬牧場抱っこしたら、ピッタリ寄り添ってくれました。

「遊ぼ、遊ぼ、遊ぼ、散歩行こ、散歩行こ、ねぇ、ねぇってば」といった感じで、膝にぴょんぴょん跳ねて来ました。世界の名犬牧場抱っこしたら落着き気味に、膝の上でおすわりしました。

「ここにいたんだよ。見てたの。」的な、奥ゆかしい感じでした。世界の名犬牧場なでなですると「今度お散歩行こうよ、ね」と言われた気がしました(笑)。

陣取った様子。世界の名犬牧場靴を踏んだままピクピク寝てます。
寝たふりにも見えて、たまらなく可愛かったです。

グルグル走った後も、必ず足元に来てくれました。世界の名犬牧場

何か見つけた様子。世界の名犬牧場

風を感じているのかな?世界の名犬牧場

おやすみなさい(*´ω`*)世界の名犬牧場

『ぶちゃかわ』ってやつかな( *´艸`)世界の名犬牧場

ギフトショップのむいぐるみまで可愛く思えてしまい、買いたくなるほどでした。

( ◠‿◠ ) ふぉっふぉっ
シニア隊員七福神さま
世界の名犬牧場

ドッグカフェでヒト用のソフトクリームを食べました。世界の名犬牧場

子犬の子育てルームも見て、出産の動画も観て、ペットショップものぞきました。

『世界の名犬牧場』の情報

ドッグヒルズには、日本最大級のドッグラン・中大型犬専用プールも完備。
小型犬専用プールもあり。
大型犬牧場・ふれあい散歩コーナー・わんわん広場・ビギナーズラン・セルフグルーミングルーム・ドッグカフェ・子犬の子育てルーム・コミュニティルーム・セミナールーム・ギフトショップなど。
ドッグショーなどのイベントも開催している。
群馬動物専門学校の飼養管理研修の場として、モデル犬の提供も受けている。

営業時間:10:00~18:00・無休
休業期間:12/31~1/2
入場料:650円・犬(450円)
無料で見られる施設:ペットショップ・子犬販売コーナー・グルーミング&エステルーム・ペットホテル
トイレ・自販機:あり

『世界の名犬牧場』への地図

”群馬県前橋市 世界の名犬牧場”

 


おわりに

犬はワシャワシャなでても喜んでくれることや感情のストレートさなどが、とても新鮮でした。
今回は、初心者のコーナーの小型犬と触れ合ったので、次は中級者のコーナーや、お散歩のチャレンジしてみたいとも思いました。

セミシニア隊員1号
親切にしてくださり、楽しい時間をありがとうございました。

猫カフェのブログはこちら⇒『キャッツプラネット』
里親募集猫の仲介施設はこちら⇒『猫のへや』

3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-gallery, 体験
-

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.