谷川岳

https://aji50life.com

秋『谷川岳』1泊2日の旅~天神尾根『一ノ倉岳』ピストン~

更新日:

夏のブログです。
夏山との違いもわかりますし、よろしかったらどうぞ
『谷川岳』山頂にアタック!でもギブアップ!

7:50スタート
ロープウェイは、平日の朝1番でも30分くらい並び、この人気ぶりにも胸が膨らみました。

8:50

天神峠ペアリフトからの眺め
10747258576_img_9067
セミシニア隊員2号

セミシニア隊員1号
リフトを降りて天神峠で記念にパチリ☆
10747769600_img_9072
ちなみに夏の景色は
天神峠
山の面白さに増々惹きつけられます♡

ビューテラス天神と高倉山

天神峠からの谷川岳山頂方面も

避難小屋を過ぎた辺りも

燃ゆる秋!
セミシニア隊員2号

急登でも振り返って撮影してしまうほど!

ズーム!(´艸`*)
セミシニア隊員2号

11:22

天狗の留まり場
谷川岳
シニア隊員七福神さま

チシマザサに覆われた尾根

ズームした尾根が下の方に見えるようになってきました。

12:25

天神ザンゲ岩
シニア隊員七福神さま

セミシニア隊員1号
前回ギブアップした辺りです。
今回は足のトラブルも軽度です。

12:33

肩の小屋

トイレ100円
シニア隊員七福神さま

13:17百名山『谷川岳(トマノ耳)』(1.963m)登頂

山頂からの景色
①肩の小屋・ガレ沢のコル方面

②オキノ耳方面

三角点
10747116112_img_9158

方位山名鉄板

シニア隊員七福神さま

セミシニア隊員1号
パチリ☆トマノ耳山頂

オキノ耳に向かいます!

13:59『オキノ耳』(1.977m)登頂

セミシニア隊員1号
(*^^)v明日はこの先を行きまぁ~す。

肩の小屋まで戻って
セミシニア隊員2号
セミシニア隊員1号
チェックイン

肩の小屋については、後日投稿します♪

朝!

ガスっていますっ。
セミシニア隊員2号
2度目の登頂
6:39谷川岳(トマノ耳)
トマノ耳山頂
7:07オキノ耳
オキノ耳山頂
シニア隊員七福神さま

一ノ倉沢側は断崖となっているので足下に注意し慎重に歩く。
壁を登るクライマーに危険が及ぶので落石には特に注意すること。

『ぐんま百名山まるごとガイド』より

鳥居の先は

浅間神社奥の院
シニア隊員七福神さま

カメラの設定を明るくして足元を。
セミシニア隊員2号
セミシニア隊員1号
ひゃぁ~(≧▽≦)

ノゾキ
シニア隊員七福神さま

鎖場は、初心者の私には断崖で、濡れた蛇紋岩は滑りやすく、息を飲みながらのクライミングでした。
3m先は見えない天気は、見なくて済むので逆に救いにもなりました。

9:24『一ノ倉岳』(1.974m)登頂
山頂からの景色
雲の動きはとても速いのですが、山頂はとても穏やかでした。

セミシニア隊員1号

あと20分程度でぐんま百名山でもある茂倉岳に登頂できるとのことでしたが、今回は下山することにしました。

一ノ倉岳避難小屋
シニア隊員七福神さま

また雲の中に入って行く感覚です。
一ノ倉岳

再びカメラの設定を明るくして足元を。
セミシニア隊員2号
セミシニア隊員1号
ひゃぁ~(≧▽≦)

 

万太郎谷

セミシニア隊員1号
一ノ倉沢方面を眺めてパチリ☆
一ノ倉岳

一ノ倉岳から歩いてきた尾根

セミシニア隊員1号
ひゃぁ~(≧▽≦)

3度目の登頂
11:47オキノ耳

12:07谷川岳(トマノ耳)
シニア隊員七福神さま

オコジョがピョンピョン走って、こちらを向いて何か考えていました。
冬になると冬毛の真っ白になるそうです。
セミシニア隊員1号
肩の小屋で用意してもらったお弁当

振り返ると、再び天神尾根の燃ゆる秋。

セミシニア隊員2号

15:29ゴール

セミシニア隊員1号
距離:15.3㎞・消費カロリー:3.677kcal・累積標高差上り/下り:1.702m/1.689m・歩数:1日目7.285歩/2日目15.133歩でした。

ロープウェイやリフトも含みます。


絶景すぎたからといって、写真だらけになってしまって、文章の手を抜いてしまったことを、少々反省しています(^▽^;)

6+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-gallery, 体験, 登山, 秋の散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.