https://aji50life.com

藪漕ぎの『高間山』とオキナグサの『王城山』6.6km

更新日:

この二座は一度にまわれる、歴史と趣きのある静かな山といった噂を聞いて、思い浮かぶのが熊!だから、熊が眠った後の起きる前に、更にはポイントになる何かのある季節に行きたいと思っていました。

今でしょ!

ぐんま百名山『高間山・王城山』に行ってみよう!

高間山登山口駐車場からの景色

藪漕ぎの『高間山』へ

登山道は、カラマツと広葉樹林の明るい笹原です。

笹は深いところは背丈ほどありました。

山頂まで藪漕ぎが続きました。

セミシニア隊員1号
肌の露出が少なく、笹などがくっつきにくい素材の装いがいいですね。

急坂を登ると山頂です。

『高間山』山頂

二等三角点

木々の間から真っ白な雪山が見えました。

急坂の藪漕ぎで下山

セミシニア隊員1号
楽しい〜♪

駐車場まで戻り、再び山を眺め

オキナグサの『王城山』へ

うってかわって開けた林道です。

あみだ石に座ってみました。昔、この岩陰で雨宿りなどもし、阿弥陀様の寝姿に似ていることが名前の由来だと、看板に説明がありました。

王城山奥宮

毎年、夏に、盛大な神事が行われているそうです。

登頂記念の木札が無人販売されていました。

(*'▽')素敵
セミシニア隊員2号

オキナグサみっけ♪


セミシニア隊員1号
木の枝で囲いがしてありますが、絶滅危惧植物でもありますので、うっかり踏んでしまわないように注意です。

まだまだ蕾もありました。

『王城山』山頂

山頂からの景色

浅間山

四阿山でしょうか。

九合目のお籠岩を眺めながら下山しました。

スキップ♪

天然記念動物のカモシカに2頭も出遭えました。

立寄り『やんば見放題』

水をはる前のダムを見ておきたかったので。

この花々も埋まってしまうのかと心痛くもあり、活性化への期待もあり、不思議な気持ちになりました。

活動結果

スタート:9:24
ゴール:15:42
距離:5.6km
活動距離:6.6km
標高:高間山1.342m・王城山1.132m
累積標高差:501m/506m
消費カロリー:1.123kcal
歩数:15.233歩

(YAMAPスクリーンショットより)

おわりに

想像していたような、ひたすら続く薄暗い山道ではありませんでした。
明るくて、歩きやすく、道迷いもなく、心が洗われる...いや、「洗われる」という表現は山に失礼なので...「新しい自分が生まれる」...そんな山でした。

セミシニア隊員1号
なんと写真は100枚超えの楽しさだったんです。
ふぉっふぉっふぉっ(^_^)
シニア隊員七福神さま

3+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-春の散策, 登山, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.