https://aji50life.com

「ホテイアツモリソウ」を見に行こう!おすすめハイク『入笠山』テイ沢ループ12.6km

更新日:

5月下旬から6月中旬頃に、入笠湿原では日本すずらんが約100万本の、入笠すずらん山野草公園ではドイツすずらんが約20万本の、花をつけるそうです。

  • 「入笠すずらん山野草公園の日本すずらんが開花し始めた」
  • 「大阿原湿原からテイ沢沿いでは、自然の花々も見られる」
  • 「野生ランの王者で絶滅危惧植物の『ホテイアツモリソウ』も開花している」

と情報を聞いて

花の百名山『入笠山』に行ってみよう!

マイカー規制:4月上旬〜11月下旬
マイカー規制の時間:8:00〜16:00頃(日による)
ゴンドラ料金:1.650円
ゴンドラ山頂駅(標高1.780m):トイレ・売店あり

入笠湿原

早速!鹿が走って行きました。

(*≧∀≦*)ヒャッホーウ
セミシニア隊員2号

すずらんの群生地だそうですが、こちらはまだまだで、隅の方に水芭蕉が咲き終わろうとしていました。

よく見るとミヤマエンレイソウもチラチラと咲いていました。

ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)

ミヤマエンレイソウ
ユリ科エンレイソウ属の多年草
開花時期:4~6月
花言葉:奥ゆかしい美しさなど

お花畑

ヤナギラン、クガイソウ、スズランなどが咲くそうです。

入笠山

登山道の様子

山頂標高:1.955m

山頂からは360度の眺望でした。

富士山

御嶽山

熟年ハイカーご夫妻、仲良しハイキング仲間さん、小さな子ども団体と引率者、学生さんと顧問の先生...いろんな方々が登頂されていました。


セミシニア隊員1号
私も、雨上がりの霧が上っていく北アルプスの山々を眺めながら、しばらくひと休みしました。

大阿原湿原

「左手の通りは、ジブリの世界観が味わえるよ」と入笠すずらん山野草公園の方が仰っていたので従いました。

セミシニア隊員1号
ラン、ランララランランラン、ララララランランラン♪

森林浴はもちろん、活き活きとした苔の美しさも楽しむことができました。

美しい苔たち

テイ沢

「沢沿いの森を歩く」を満喫です。

時々、木の橋も渡りました。

見渡す限り私だけの、静かな山歩きを楽しむことができました。
足元にはニリンソウがありらこちらでキラキラと咲いていました。

ニリンソウ

ニリンソウ
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、春山を代表する花のひとつ。
開花時期:ゴールデンウィーク前後
花言葉:友情、協力など

シニア隊員七福神さま
ハーカーが最初に覚える花のひとつでもあるそうじゃ。

入笠牧場

牛が放牧されていることもあるそうです。

入笠すずらん山野草公園

八ヶ岳を眺めながら、ドイツすずらん群生地を歩くシーン

絶滅危惧植物『釜無ホテイアツモリソウ』

釜無山や入笠山に自生する『釜無ホテイアツモリソウ』の、長野県唯一の鑑賞ポイントがこちらだそうです。
こちらでの見頃:6月中旬〜7月中旬

シニア隊員七福神さま
ホテイアツモリソウは「野生ランの王者」とも呼ばれているんじゃて。

この日に見つけた花々

活動記録

スタート:8:53
ゴール:15:47
距離:10.8km
活動距離:12.6km
累積標高差:705m/710m
消費カロリー:1.628kcal
歩数:22.633歩

(YAMAPスクリーンショットより)


おわりに

林道や標高差の少ない道が多く、歩きやすかったです。
10年後、15年後も来てみたいなと思えるようなコースでした。
初心者、ファミリー、ソロデビューにもオススメだそうです。

靴はミドルカットのハイキングシューズで大丈夫でした。
ローカットでも行けそうですが、沢沿いは滑りやすく石も多いので、靴底の溝が擦り減っていないかの確認はしておきましょう。

帰り道、鹿が道を横切ったり、キツネが車道を歩いていたりしました。

5+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-春の散策, 登山, 群馬県以外の散策
-, ,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.