https://aji50life.com

タマガワホトトギス満喫♪『伊香保森林公園』二ツ岳の麓をぐるり5.2km

更新日:

レンゲショウマとイワタバコが見られたらいいなと思いました。
蚊取り線香と山ごはん道具をリュックに詰めて・・・♪

二ツ岳の麓を歩いてみよう!

早速 池を発見ね!
セミシニア隊員2号

『蒸し湯跡』


大正初期まで、温泉の蒸気が吹き出していたとのこと。
4軒の旅館もあり、とても賑やかだったそうです。

苔の景色

レンゲショウマ

セミシニア隊員1号
レンゲショウマは群生することなく、各所でポツンポツンと咲いているように見えました。

『風穴』


風穴周辺はヒンヤリと涼しく霧もやでした。

シニア隊員七福神さま
古くは硫気を吹き出す穴だったそうじゃ。

『オンマ谷』

セミシニア隊員1号
タマガワホトトギス満喫♡

セミシニア隊員1号
イワタバコ発見!

イワタバコ
分類:イワタバコ科イワタバコ属の多年草
特徴:湿った岩場などで生育する。
花言葉:「涼しげ」「愛らしい心」など
佃煮やお浸しなどの山菜料理として食用され、胃もたれや食欲不振などにも効果があるといわれている。

『オンマ谷風穴』

広場があり、あずま屋やトイレもありました。

こちらのベンチで山おやつにしました。

ハーブの蚊取り線香
「山のスローライフ感もいいね」って言われてたね♪
セミシニア隊員2号
セミシニア隊員1号
恐縮です。

谷を抜け山道に入ると、ポツリポツリとヤマジノホトトギスが咲いていました。

ヤマジノホトトギス
分類:ユリ科ホトトギス属の多年草
花名の由来:「ヤマジノ」は「山路の」と書き、山路でよく見かけることから
花言葉:「愛らしい」など

『ワシノ巣風穴』

風穴名の由来には
★この一帯にワシタカ科の猛鳥が生息していたことから
★この地の茶屋の主が「わしの家でがんす」と言っていたことから
など諸説あるそうです。

セミシニア隊員1号
風穴からの冷たい空気の霧で、画像もモヤっています。

『リス』


食べ物を催促しに来るなど人慣れした、ちょっと知られたリスのようです。
食事中にも食事を運んでいるようにも見えました。

『県立伊香保森林公園 管理棟』


「レンゲショウマも咲いているよ」と案内され見ると、まぁ!たくさん咲いていました。
管理棟のレンゲショウマも見頃でした。山の彼方此方で咲いているアジサイは「コアジサイ」だそうです。

二ツ岳の麓で見つけたいろんな花々


活動記録

天気:曇り時々晴れ
スタート:8:44
ゴール:12:53
距離:4.5km
活動距離:5.2km
累積標高差:410m/398m
消費カロリー:552kcal
歩数:9.000歩くらい

(YAMAPスクリーンショットより)


おわりに

伊香保森林公園の風穴は、この他にも彼方此方に見られるそうです。
そのおかげなのか、なんとなく風が涼しく感じる山行でした。

セミシニア隊員1号
駐車場での外気温は21度でした。

秋に開催されるトレイルランニングコースの一部だそうです。
滑りやすい箇所のありましたが、よく手入れされとても歩きやすかったです。

ホトトギスにふれているブログ
夏の上高地『大正池から徳沢』32.2km
レンゲショウマにふれているブログ
レンゲショウマを求めて藪漕ぎの『鼻曲山』へ7.7km

2+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-夏の散策, 山散歩, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.