木場瀬の福寿草自生地

一番気に入った眺めです。懐かしくて新鮮といった気持ち。

一度来てみたかった木場瀬の福寿草自生地

更新日:

かれこれ30~40程前、私がまだ幼かった頃に、生け花師範のおばさんが「チバセの福寿草を見に行って来たよ。木場瀬とかいてチバセって読むんだよ。」と教えてくれました。さてと!

木場瀬の福寿草自生地へ行ってみよう!


目次
目次福寿草マメ知識
木場瀬の福寿草自生地レポ(50歳からの目線)
あると便利なものや適した服装のリスト
木場瀬の福寿草自生地マメ知識
まとめ

福寿草マメ知識

2月中旬~3月中旬に咲く、キンポウゲ科の多年草。毒がある。陽の光で花びらを開き、陽が陰ると閉じる。花言葉は「幸福」「長寿」。正月には縁起物として、南天の実とともに飾り「難を転じて福となす」としている。

木場瀬の福寿草自生地レポ

木場瀬の福寿草自生地

味のある看板

味のある看板の先に、塚のような小さな山があり、こちらが『木場瀬の福寿草自生地』でした。

木場瀬の福寿草自生地

木場瀬の福寿草自生地

福寿草はチラッと咲いていました。

木場瀬の福寿草自生地

敷地内の案内図。とても見やすかったです。

福寿草新植地

塚をぬけると、ドロローンとした順路が!デンジャラス気分だわ。

木場瀬の福寿草自生地

わぁ~お(´゚д゚`)

ドロローンとしたゾーンをぬけ、右手を見下ろすと、

木場瀬の福寿草自生地

わぁ(´▽`*)福寿草可愛い~

わぁ!チラチラと咲いていました!

木場瀬の福寿草自生地

春が来るのね~(*^。^*)

順路を進み、振りかえると、何とも懐かしいような福寿草の絨毯でした。シャッターを切る、切る、切る( *´艸`)存分に楽しみました。

木場瀬の福寿草自生地

一番気に入った眺めです。懐かしくて新鮮といった気持ち。

「ほっかぶりをしたご近所の方に「こんにちは」というと、笑顔で頭をコクンコクンしてくださいました。

木場瀬の福寿草自生地

群馬県安中市の指定天然記念物

あると便利なものや適した服装、50歳からのリスト

50歳を過ぎると、持ち物は服装も変わるので、念のためリストにします。

リスト

杖・動きやすい服装・トレッキング系で滑りにくく足首の守れるタイプの靴・カメラ

その他

駐車場がわかりにくく、路肩2~3台スペースに停めた為、小さい車がオススメではないかと思います。

木場瀬の福寿草自生地マメ知識

昭和62年2月27日、群馬県安中市の松井田町指定天然記念物として、指定された。ここには幕末の頃、小栗上之介が幕府再興のための軍用金を埋めたそう。地中に埋もれていることに悲しみ、地上にもう出して、黄金色の花を咲かせているとのこと。

まとめ

「うちの裏庭にさぁ、お花咲いてるから、帰りにおいでよ。」「うん、行く、行くーっ。」と、可愛らしい会話が聞こえてきそうな雰囲気の場所でした。おでかけの際の立ち寄りに、ホッとできるところです。

木場瀬の福寿草自生地
場所:群馬県安中市松井田町上増田
料金:無料
駐車場:近隣に停車スペース有り
トイレ:なし

木場瀬の福寿草自生地への地図

”木間瀬の福寿草”

なぜ木場瀬が木間瀬の表示になっているかは不明ですが、この場所でした。

8+
  • この記事を書いた人

群馬の見どころ散策隊セミシニア隊員1号

群馬県民歴50年。覚え始めの一眼レフを片手に、リハビリ登山をしながら、四季の景色も楽しんでいます。上級シューフィッター・シニア専門シューフィッター・幼児子どもシューフィッター・フスフレーガー・足育アドバイザー®・アシスタントシューカウンセラー

-冬の散策, 春の散策, 群馬の四季を散策
-,

Copyright© 50歳からの楽しいおでかけブログ , 2021 All Rights Reserved.